倉庫裏番長とみぃーのつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS GOJOでいろいろ

<<   作成日時 : 2010/07/06 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の日曜日shinくんといってきました。
朝からは前日の復習です。何とか感覚はそのままでしたが、いったい今後何をがんばれば良いのかサッパリわかりません。


そこで、速い方々を観察させていただくことにしました。

プロポを凝視させていただきました。
まずプロポのニュートラル位置と最大に回転させたところを把握するのに数分。
次に車のコース位置とプロポの動きのリンク(これが分かりにくいんです)
見ているだけでは、大きなポイントは発見できずでした。


次に僕もプロポを握って、対象の方の手の動きを真似てみました。
すると・・・・動きが小さいです。
だいたい僕はコーナー入り口を二段階に分けてステアを切っています。
ストレートからコーナー入り口に寄せる部分とコーナー入り口からの部分です。
速く走るためには、その段階をもっと細かくする必要がありそうです。
当然その細かい段階ごとにスロットルも調整する必要があると思います。

確かに大きくステアを切ると失速しますし乱れ方も大きいです。今後は、小さく数多く動かすことを心がけてみようと思います。


次の課題は、ジャンプを低く飛ぶことです。ガマンして走らせるとついついジャンプで高く遠く飛ぼうとしてしまいます。
斜面にあわすために遠くに飛ぼうとするのは、まだ良いのですが高く飛ぶとタイムロス・次の動きが不安定になると感じました。
基本ですが、そのためには進入を真直ぐとる事をもっと意識したほうが良いんでしょうね。
最近は、そのへんもオザナリになっていたように思います。



最近は、ラップタイムに目を奪われて細かい部分を流していたように思います。今後は、もっと他に目を向けていろんな事に自分で気づいていければ良いなと考えています。



ラジコン日誌の内容は、このあたりにしましてデフのお話を

今回組んでいきましたセラ玉・磨きデフリングですが500周ほどしても最初と変わらないスルスル加減でした。
感動しました。
ただ、結論といたしまして玉よりプレートよりスリッパーが原因だったようです。
締めすぎていたようで、かなりデフに無理をさせていたようです。
説明書通りの締め具合にしました。
ジャンプなどで急激に入れて飛ぶ事は出来なくなりましたが、そのスロットルの入れ方自体に問題があったようです。
ゆっくりジワット握ると今までと変わりなく飛べました。オフロードってデリケートな操作が必要ですね。

まじめっぽい事を書き綴りましたが、どこまで本当のことかわかりません。(あくまでつぶやき程度です)
今後は、それを確かめていきたいと思います。(また真面目なことを・・・)

基本が大切だと感じ入った一日でした。


今日もいろんな方に絡み、いろんな方にいじめられた楽しい一日でしたが、みんなラジコン好きやの〜。
これからもよろしくお願いします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
GOJOでいろいろ 倉庫裏番長とみぃーのつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる